【仕事している方も安心】夜間専門学校のススメ!

夜間制の専門学校で仲間達と切磋琢磨して学ぼう!

School.net

専門知識を学びたい!でも・・・

専門知識を学びたいと学習意欲があっても、仕事でなかなか学べないという方の多くが夢を諦めていることが多いです。でも今の専門学校は仕事をしている方でも安心して学べるような時代になっていますよ。夜間制の専門学校の魅力について紹介していきます。

夜間と全日の専門学校の比較

夜間制

・仕事と勉強の両立ができる
・ライフスタイルに合わせて通学できる

全日制

・自分の時間を作ることができる
・予習復習に当てる時間が多い

【仕事している方も安心】夜間専門学校のススメ!

男性

夜間専門学校の魅力!

夜間専門学校の魅力は、何と言っても「同じ境遇の仲間が多い」ことです。仕事と勉学を両立しているし、同じ夢に向かっているため、切磋琢磨できる環境になるので、勉強も集中することが可能です。全日制にも全日なりのメリットもありますが、夜間制にもたくさんのメリットがあるので、働いている方でも学ぶ意欲があるなら、入学申込を検討してみてください。

気になる学費

学費は専門学校によって異なります。でも有名な夜間専門学校では、約150万円前後となっています。それに教材費も加わります。ですが、安心してほしいのが学費ローンを組むことも可能なので、まとまったお金が無いというなら、そういったローンも利用すると良いですよ。

必要書類について

提出書類も学費同様に専門学校でも異なります。その中でも基準となるものは、入学願書・健康診断書・調査書などです。くわしくは各専門学校で、詳しく確認することを忘れないでください。

入学から授業までの流れ!

出願をする

専門学校のネットでは「ネット出願」という方法があります。ネット上で、出願書を作成することで書く手間や、ペーパレスにもなります。手書きでの出願書が必要なら、入学希望の専門学校に問い合わせをしましょう。ちなみにネット出願ができるなら、それを利用すると良いです。上記でも説明したペーパレスや書く手間が省けるのもそうですが、漢字の誤字防止や郵送するための切手代、投函するまでの労力が全て掛かりません。ネットなんでもできるようになった時代なので、こういった便利な方法は利用すべきです。

選考~結果

願書受付後には書類選考を行ないます。場合によっては通知のみ、もしくは結果面接を行う場合もあります。見事合格すると結果通知と一緒に入学許可証と入学金振込み用紙が渡されます。各専門学校で渡される物が上記の2つ以上の場合もあります。また記入することがある場合は記入ミスを防ぐためにも、分からない場合はすぐに問い合わせしてください。

入学金納入~入学

いよいよ入学金を振込みをします。金額は各専門学校にご確認ください。入金確認してOKがでたら、晴れて専門学生です。ちなみに納入期限が指定されていることが多いため、期日は必ず守ってください。

広告募集中